投資

Okta 2021 Q2 決算まとめ。過去4期の結果とともに振り返る

Okta 2021 Q2 決算まとめ。

はじめに

こんにちは!けーじ(@freeeak_)です。

Okta Inc (Ticker : OKTA) が

2021年Q2決算を報告をしたので内容を下記にまとめました。

結論としては下記の通りで、決算だけを見た場合NGと判断できます。

(一方で今回決算内容について補足しますので、”ガイダンス予想未達の理由について考察” の項をご確認ください。)

○EPS

予想 -0.21に対し、-0.1でOK

○売上高

予想 238.67Mに対し、251MでOK

○ガイダンス

EPS予想 -0.11に対し、-0.355でNG

売上高予想 259.08Mに対し、296MでOK

 なお、決算で見るべきポイントとしては下記3ポイントを満たす決算内容となっているかどうかが重要です。これらを満たした決算をOK判断としています。

1:今期のコンセンサス予想EPSを、実際のEPSが上回っていること

2:今期のコンセンサス予想売上高を、実際の売上高が上回っていること

3:次期のコンセンサス予想ガイダンス(EPS/売上高)を実際のガイダンスが上回っていること

(*ガイダンスは企業や市場状況により出たり出なかったりなのでガイダンスが出た場合は要確認です。)

 基本的には上記3点を満たす決算は良い決算で買い、1つでも予想を下回った場合は悪い決算で売りと考えるのが基本です。

 本記事では上記3点を確認するためのサマリー記事となっていますので、決算の内容詳細はについては触れておりません。

 本来は上記で述べた3点のみでの売買判断ではなく、決算内容を吟味してから売買判断を実施いただくのが王道だと思いますので、自己責任でご使用いただければと思います。

決算サマリ

 2021年Q2でのEPS・売上高予想(Consensus)と決算報告内容(Actual)は下記の通りです。

(EPS・売上高共に予想を上回った場合をOKと記載しています。)

本項で確認すべきポイントは2点です。

1:今期のコンセンサス予想EPSを、実際のEPSが上回っているか?

2:今期のコンセンサス予想売上高を、実際の売上高が上回っているか?

TickerOKTA
FY2021
QuarterQ2
EPSConsensus [USD]-0.21
Actual [USD]-0.1
OK/NGOK
売上高Consensus [USD]238.67M
Actual [USD]251M
OK/NGOK

次期決算ガイダンス

ガイダンスで確認すべきは下記のポイントです。

3:次期のコンセンサス予想ガイダンス(EPS/売上高)を実際のガイダンスが上回っているか?

(*ガイダンスは企業や市場状況により出たり出なかったりなのでガイダンスが出た場合は要確認です。)

FY2021
QuarterQ2
EPS ガイダンスConsensus [USD]-0.11
Actual [USD]-0.355
OK/NGNG
売上高ガイダンスConsensus [USD]259.08M
Actual [USD]296M
OK/NGOK

ガイダンス予想未達の理由について考察

 Oktaが今回ガイダンス予想をミスした理由として考えられる要因は、前回決算期に発表したAuth0買収の影響がまだ残っていることが考えられます。(広瀬隆雄氏の解説を引用)

 Auth0はOktaの競合でユーザ認証のソフトウェアを提供している企業で、ソフトウェアのデベロッパを顧客としています。(Oktaの本買収については別記事で解説します。)

この買収による影響を買収時に適切にマーケットへ伝えることができず、アナリスト予想の期待値が高まってしまったことがガイダンス未決につながったと考えられています。

本項の詳細は別記事にて解説しますので乞うご期待ください。

過去4期決算結果まとめ

今期を含め、過去予想と決算の結果をまとめると下記の通りとなります。

EPS過去4期決算結果

過去4期のEPSはすべて予想を上回ることができています。

売上高過去4期決算結果

過去4期の売上高はすべて予想を上回ることができています。

まとめ

Okta Inc (OKTA) の2021年Q2決算報告をまとめました。

結果としては

○EPS

予想 -0.21に対し、-0.1でOK

○売上高

予想 238.67Mに対し、251MでOK

○ガイダンス

EPS予想 -0.11に対し、-0.355でNG

売上高予想 259.08Mに対し、296MでOK

となり少々悪い決算であったと考えられます。