投資

【つみたてNISAもOK】楽天証券でポイントを最大限獲得する方法

楽天証券でポイント最大限獲得する方法

はじめに

 こんにちは、本日は楽天証券の徹底活用法についてご紹介します。

 私はこれまでSBI証券でつみたてNISAの運用をしていましたが、つみたてNISAや投資信託を積立運用する場合、楽天証券のポイントプログラムを活用すれば他の証券会社で運用をした場合よりも運用利回りがポイント分上乗せされて高くなることがわかりました。

 楽天ポイントを獲得できる場面としては

 1:楽天カード決済のつみたて投資で100円ごとに楽天ポイント 1ポイント付与される(50,000円/月上限)

 2:投資信託残高10万円につき4ポイントが毎月付与される

 3:毎月500ポイント以上を投資信託購入に使用すると楽天市場での買い物時にポイント+1倍になる

 と、かなりポイント獲得できる機会が多いです。楽天のサービスを頻繁に使用される方はかなりお得だと言えます。

 本記事では楽天証券でつみたてNISAや投資信託積立を運用する場合に前述のポイントをもれなく獲得する設定方法についてご説明します。

 なお、本記事は

 ・楽天のサービスをよく使う

 ・これからつみたてNISA(投信積立も含む)を始めようと考えている

 ・つみたてNISAをはじめているがもっと利回りを高める方法を知りたい

というような方におすすめです。

 またこの記事の内容を実践するために事前準備として下記の3点を準備いただくことを異おすすめいたします。

 ・楽天アカウントの作成

 ・楽天証券の開設

 ・楽天カードの申込み

 いづれもガイドに則って手続きを進めればかんたんに準備できますのでぜひご準備くださいね。

楽天証券とは

 楽天証券は楽天市場などで有名な楽天が運営しているインターネット証券会社です。元はDLJディレクトSFG証券という三井住友銀行系の証券会社が母体で、2003年に楽天が買収したことから楽天証券へと商号が変更されました。

引用:楽天証券 – Wikipedia

 2019年末時点での口座開設数は375万口座となっており、証券会社のネット口座開設数としては業界3位に位置づけられています。

引用:証券会社のネット口座開設数ランキング1位は?野村、大和、SBIや楽天など10社の特徴も紹介

 楽天証券の強みとしては、取り扱い銘柄数の多さや運用手数料の低さが上げられますが、それに加えて楽天ポイントプログラムの充実が挙げられると思います。特につみたてNISAや通常の投資信託つみたて運用ではポイントの獲得率が大幅に上がるためおすすめです。

もちろん通常の個別株投資などでもポイントは貯まりますが、おすすめはつみたてでの運用です。

 本記事ではつみたてNISA運用・積立投信でのポイントプログラムの詳細とポイントを最大限獲得するための設定方法についてご説明いたします。

楽天証券でつみたてNISA・積立投信を運用するメリットと各種設定方法

 楽天証券でつみたてNISAを運用する場合、主に下記3つのメリットを享受できます。

 1:楽天カード決済での投資で100円ごとに1ポイント付与される

 2:投資信託残高10万円につき4ポイントが毎月付与される

 3:毎月500ポイント以上を投資信託購入に使用すると楽天市場での買い物時にポイント+1倍になる

 これらのポイントプログラムを活用すれば通常の運用利回りに加えてほぼノーリスクで1%以上年利回りを上げることができます。(年1%といえば大手銀行普通預金金利の1000倍くらいです。)

それではそれぞれ詳しく説明していきます。

1:楽天カード決済での投資で100円ごとに1ポイント付与される

 この項目が最も利回り向上に貢献しています。クレジットカードの楽天カードを積立の決済に使用することができるため、クレジットカードのポイントプログラムから100円毎に1%ポイントを獲得することができます。(月5万円上限で月に最大500ポイント獲得可能)現時点では楽天カードのみ対応のようですので、楽天カードをお持ちでない方は楽天カードの申し込みが必要になります。

設定方法

 このポイント獲得に必要な設定は投信商品購入時の決済方法を”積立注文”かつ”楽天カード決済”とするだけでOKです。

 投資信託商品の検索方法は下記投資信託タブから投信スーパーサーチのページから検索できます。

投資したい商品を選んでいただき、その商品ページへアクセスすると、

下図のように”積立注文”、”つみたてNISA積立注文”のボタンがあるのでクリックします。(普通の積立運用か、つみたてNISAでの運用かによってクリックするボタンを選択してくださいね。)

 クリックすると、決済方法の選択画面になるので”楽天カードクレジット決済”を選択しましょう。この決済方法を選択することで、楽天カード支払いによるポイント獲得ができるようになります。(月50,000円まで、毎月最大500ポイント獲得可能)

 このあとは通常の積み立て投信決済方法と同様ですので操作に慣れている方は操作を進めて積み立て購入を完了させてください。

 操作方法がわからない方は下記リンク(楽天証券公式HP)から操作方法マニュアルが発行されているのでStep3の部分から操作を進めてみて下さい。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/rfund/guide/sousa/sousa_tsumitate.html

2:投資信託残高10万円につき4ptが毎月付与される

 こちらの項目は楽天証券のハッピープログラムと呼ばれるポイントプログラムになります。毎月末のお手持ちの投資信託残高10万円につき4ポイントが付与されるプログラムです。年利回りとしては0.05%程度ですが、これでも銀行預金金利の20倍以上なのでばかにはできませんね。

設定方法

 このプログラムはハッピープログラムへ登録することで自動的に登録されます。

ハッピープログラムへの登録方法は楽天銀行(楽天証券ではないので注意)のHPで登録方法が詳しく説明されているので、下記リンクから確認してみてくださいね。

https://www.rakuten-bank.co.jp/guide/link/resister.html?_ebx=j4bcwd4ps.1615614585.7fb571u

*なお、ポイントの付与については毎月末時点で対象月の月間平均残高を算出し、対象月の翌々月2日に付与されます。

3:ポイントでの投資をすると楽天市場での買い物時にポイント+1倍になる

 このサービスは楽天市場を多用される方には上記2つよりも大きなメリットになるかもしれません。楽天証券には自身でお持ちの楽天ポイントを使用して投資信託銘柄を購入できるサービス(ポイント投資)があります。

 毎月500ポイント以上を楽天証券での投資信託購入に使用すると、楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)の適用を受けることができ、楽天市場でのお買い物でポイントが通常のポイント+1倍となります。ただし期間固定ポイントとして付与されるようなのでここは注意が必要です。

設定方法

このプログラムは楽天SPUに登録が必要となります。

現在、楽天証券のポイントプログラムは

・楽天証券ポイントコース

・楽天ポイントコース

の2種類存在しており、証券開設時の初期設定は楽天証券ポイントコースに設定されています。

各コースの説明をすると、楽天証券ポイントコースは楽天証券利用で獲得したポイントを楽天ポイントもしくはJALのマイル(JMB)へ交換することができます。

 一方、楽天ポイントコースを選択した場合、楽天SPUにも自動登録され、楽天証券利用で獲得したポイントが楽天ポイントへ自動的に変換され楽天市場などのその他楽天サービスにも使用することができるようになります。

 個人的には楽天ポイントのほうがポイントの用途が幅広いこともあって楽天ポイントコースがおすすめです。楽天証券ポイントコースでも楽天ポイントへの交換はできますが、都度手動で交換申請する必要があるので面倒だなと思っています。

 JALマイルに交換する可能性が高い方以外は楽天ポイントコースをお勧めします。

 なお、本記事では楽天SPU登録により、楽天市場での買いもの時のポイント倍率をUpすることが目的になるため、楽天ポイントコースへの変更方法をご説明します。

 まず、ポイントコース変更の設定画面へは、楽天証券サイトのマイページボタンをクリックし、「ポイント設定・SPU」をクリックして移動できます。

 ポイント設定・SPUのページへアクセスすると、現在選択されているコースとコース変更の選択画面が出てくるので「コース変更する」をクリック(*記載のスクショはすでに私が楽天ポイントコースに設定した後の画面なのでご容赦ください・・)

「コース変更する」ボタンをクリックすると、変更後のコースを確認する画面が表示されるので、変更後のコースが”楽天ポイントコース”になっていることを確認して、あなたの取引暗証番号を入力して「変更」ボタンをクリックしましょう。(繰り返しですが、私のページはすでに楽天ポイントコース変更後なので変更後が楽天証券ポイントコースとなっています。)

 なお、ポイントコース変更後にあなたの楽天ポイントの口座を登録する方法は下記からご確認ください。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/service/point/registration.html

まとめ

 長文になりましたが、楽天証券で積み立て投資信託運用する場合に楽天ポイントを余すことなく獲得する方法の説明は以上になります。

 まとめると投信・積み立てNISAで楽天ポイント獲得できるチャンスは下記の3点です。

 1:楽天カード決済での投資で100円ごとに1ポイント獲得できる

 2:投資信託残高10万円につき4ポイントが毎月付与される

 3:毎月500ポイント以上を投資信託購入に使用すると楽天市場での買い物時にポイント+1倍になる

 上記3点の設定を完了させて投資のリターンをできるだけ向上させていきましょう!