サイト運営

Google Search Consoleに登録できない方必見- サイト所有権の簡単な登録方法

はじめに

 本ブログの立ち上げに際し、Google Search Consoleへのサイト所有権の登録でTXTレコードの扱いに手こずりました。(ロリポップ、ムームードメインの組み合わせだとちょっと面倒である模様)

 色々ともがいた結果、TXTレコードの登録を実施しない簡単な登録方法を見つけたので手順をまとめました。

結論としては、Jetpackというワードプレスプラグインを使用すればTXTレコード登録(ロリポップがややこしいだけ?)を実施せずにGoogle Search Consoleへの登録が可能です。

Jetpackのインストールがすでに完了している方は5分程度で完了しますし、これからインストールするよという方でも15分程度で完了すると思います。

Googleへのログインが必要になるのでGoogleアカウントは用意しておいてくださいね。

ちなみにこの方法ではTXTレコードは必要ありません。

なお、本記事は

”Wordpress でサイトを立ち上げたけど、Google Search Consoleへのサイト所有権の登録が出来ていない!”という方向けです。

参考として私のサイト環境は

・サイト:WordPress(Ver. 5.4.1)

 → 使用プラグイン:Jetpack(Ver. 8.5)

・サーバー:ロリポップ

・独自ドメイン:ムームードメイン

で運営しています。(2020年5月時点)

Jetpackってなに?

 JetpackはWordPress公式のプラグインで、これを入れるだけで、アクセス解析やSEO対策など30以上の便利な機能を利用できるプラグインです。

 Jetpackの便利な機能については他のブログ等で詳しくまとめられているので興味がある方は調べてみてください。(私自身もまだ使いこなせていません。。)

【使用時の注意】

既に有効化しているプラグインで同様の機能があるものはサイト内で競合してしまう可能性があるため、必ずJetpackではない方の競合しているプラグインの有効化を停止することをオススメします。

WordPressへのJetpackインストールと有効化方法

WordPressへのJetpackインストール

 まずはワードプレスへJetpackをインストールします。管理画面の”プラグイン”の”新規追加”をクリックします。

 新規追加画面の右上部にある検索窓に”Jetpack by WordPress.com”(Jertpackでも良いです。)と入力すると下記のようにJetpackのプラグインが表示されます。Jetpackの”今すぐインストール”をクリックして、”有効化”というボタンに変わればインストール完了。

Jetpackの有効化方法

 Jetpackのインストールが完了し、”有効化”ボタンが表示されたら”有効化”ボタンをクリックします。

”有効化”ボタンをクリックすると下のような画面が表示されるので”Jetpackを設定”ボタンをクリックします。

 設定ボタンをクリックすると有料プランの選択ページに移動します。ページ最下部まで移動すると”無料プランでスタート”というボタンがあるので、それをクリックするとJetpackのダッシュボードページへ移動します。それをもって有効化は完了です。

JetpackからGoogle Search Consoleへサイト所有権の確認をする

 Google Search Consoleへのサイト所有権の確認はJetpackの設定画面から確認できます。まずは”設定”ボタンをクリックし、”トラフィック”タブをクリックします。

 トラフィックタブのページ最下部までスクロールするとサイト認証という項目があります。この項目のうち、Googleの欄に”Googleで認証”というボタンがあるのでそれをクリックしてください。クリックするとGoogleのログイン画面に移動します。ここでGoogle Search Consoleを運用したいアカウントでログインをするとサイトの所有権確認が完了します。

”サイトはGoogleによって認証されました”という表示が確認できたら右上の”設定を保存”ボタンをクリックします。

 以上でGoogle Search Consoleへのサイト所有権登録は完了です。Google Search Consoleへログインをして初期設定を進めていきましょう!

まとめ

 以上がJetapackによるGoogle Search Consoleへのサイト所有権登録の手順になります。

Lolipop、ムームードメインユーザーの方はこの方法が一番かんたんかつ、ミスが少ないかなと思います。

 Jetpackは上記の機能以外にも様々な機能がある万能プラグインですので、色々な機能を試してみてください。